カメラHow to

カメラ機材

更新日:

今回は、私の持っていた(持っている)一眼レフカメラ、アクションカメラ等のご紹介です。

これまでの私の一眼レフ歴

一台目 CANON EOS kiss x7i

 

 

 

 

 

こちらの記事でご説明したように当時の世界最軽量の一眼レフでした。

バリアングル機能も使いやすかったです。

このカメラからカメライフ(Camera Life)がスタートしました。

AmazonのURL

 

二台目は

二台目 CANON EOS kiss x9i

こちらは前述したeos kiss x7iからの買い替えです。

 

 

 

 

 

このカメラは特に気に入っていました。見た目には先程と変わりがないですが…

軽い上に性能が高く、aps-cサイズのカメラなのにフルサイズカメラを凌ぐ性能があります。

eos kiss x7iで気に入っていたバリアングル機能が引き継がれているのも買い替えの際のポイントでした。

今もサブカメラとして活躍中です。

AmazonのURL

 

 

三代目 CANON EOS 5D mark Iv

 

 

 

 

大ジャンプしました。乗用車からスポーツカーへの買い替えくらいの大ジャンプです。

性能も飛躍的に向上しましたが、価格も比例して上がりました。

AmazonのURL

購入はカメラキタムラです。

いつもありがとうございます。(分割無金利での購入です。)

いつもカメラやビデオを買う時は、カメラのキタムラです。

という変遷です。初代から二代目へは買い替えです。二代目から三代目は買い足しという形です。二代目から三代目へのパワーアップの幅が大きいです…(性能も金額も)。

 

 

動画部門はアクションカメラ

GoPro HERO7

 

 

 

 

 

Hypersmooth機能が搭載されているので、手振れがほぼない動画撮影が可能です。

(Hypersmooth機能とは)

そして4K撮影がめっちゃキレイ…美しい。臨場感たっぷり。

AmazonのURL

GoProも6から7へと買い替えています。

今のところ、GoPro8への買い替えは予定していません。

その代わりに購入したのが(2019.10.10購入)

 

Insta360 GO

 

 

 

 

 

(購入記事)

AmazonのURL

 

 

動画部門その2は

ドローン MAVIC AIR

 

 

 

 

 

AmazonのURL

空からカッコイイ撮影が可能です。

しかも、スマホに繋いでラジコン感覚なので楽しい!

そして、お値段以上の価値、法律で色々と飛行可能区域が狭くなっているのが残念ですが…

(ドローンの法律の記事)

 

 

 

以上、私のカメラ装備でした。

 

 

 

 

 

-カメラHow to

Copyright© ブログ スタジオ タニモト , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.